アラサーからアラフォーで肌質が変わり、乾燥保湿対策がより大事に。

アラサーからアラフォーへとまっしぐら。
若いころと比べて変わったのは肌質。
若いころはどちらかというとオイリー肌だったのですが、歳をとるにつれて乾燥肌に変わってきました。

なので私は数年前から化粧水をさっぱりタイプからしっとりタイプに変えました。
これでも保湿が足りないと感じるようになれば、高保湿タイプに変えようと思います。

また、乾燥しないように保湿をしっかりとするように心がけています。
基本は化粧水だと思うので、洗顔後は化粧水をたっぷりと、時間をかけてつけています。
若いころはパシャパシャとたたくようなイメージでつけていましたが、歳とともに浸透力が落ちているようなので、最近は少しずつ時間をかけて押し込むような感じでつけています。多少時間はかかりますが、しっかりと保湿される感じがします。

化粧水をつけたら必ず乳液で蓋をします。
恥ずかしながら若いころは乳液をつけていませんでした。
でも乳液で蓋をしないと、水分が蒸発してしまうと知りそれからはしっかり乳液をつけるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です