お肌の変化は急にやってくる!体験者は語る(笑)

20代のころは、何も考えずに化粧水や乳液を顔にバシャバシャ塗って終わり、という、とにかく簡単にしていました。
しかし、ある日突然その時はやってきました。

30歳を過ぎて数ヶ月後のことです。
朝起きて、顔を洗って鏡を見てみたら・・・
あれ?顔がパリパリする、おデコの皮が向けそうな感じがする。
昨日までは今までと変わらず普通だったのに、なぜ?

急に肌の体質が変わったわけではないよね?と頭の中はクエッションマークばかりでした。

化粧水を塗っても、乾燥でパリパリした感じは消えることなく、今日1日どうしようという気持ちで、もちろん化粧のノリも悪く、外出したくないくらいでした。
明日には元に戻るだろうと、安易に考えていました。
しかし違いました。

翌日も1週間後も、1ヵ月後も乾燥からくるツッパリ感や、所々皮がむけている部分は良くなりませんでした。
化粧水や乳液の塗り方を変え、2ヵ月を過ぎた頃にはツッパリ感などはなくなりました。
お肌のお手入れは、30代になったらきちんとしなくては、と改めて思いました。
お肌は正直ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です