結局、ほとんどの脱毛グッズは自己処理である以上、良いものはない事実

ムダ毛を自分で処理していた時、あらゆる手段で試してみました。

一つはT字カミソリを使って処理する方法です。
逆剃りをして剃らないと、あとで触った時に剃り時のジョリジョリとした手触りが残ってしまい、少し生えてきたら剃り、気になったら毎日剃り、と、繰り返しT字カミソリでの処理をおこなってきました。
けれど、それはあまりよくなく、剃った後に物凄く肌が乾燥してしまい、しばらく続けると、肌荒れをして、痒みや痛みが出てしまいました。ですが、毛穴は気にならなかったです。

二つ目は、毛抜きでの自己処理ですが、これは、一本一本を毛抜きで抜いていきましたが、とにかく面倒で手間がかかりますし、毛抜きで抜いた時に結構な痛みがありました。
抜いた後は毛穴の黒ずみが目立つ様になってしまったのですぐにやめました。
毛根から毛が抜けてる感じがするので、生えてくるスピードが遅くなったかなと思いきや、たいして変わらず、こちら毛抜きでの自己処理方法はオススメできないと思います。

脱毛クリームでの自己処理も試しました。
こちらは、匂いが気になり、少し私の肌には刺激が強く肌が荒れてしまいました。
綺麗に脱毛したという感じはみられませんでした。
肌が弱い方には特にオススメは出来ないと思います。

それともう一つは、100円ショップで購入した摩擦でくるくるすると毛が絡まり綺麗に取れるアイテムも使ってみました。
これは刺激が少なく、肌が荒れたりする事がなかったので気軽に脱毛するにはオススメかなと思います。

カミソリで毛の処理、「使用上の注意」は、ほんとだった・・・

あれは2,3年前かな…アラサーと呼ばれるようになって久しい頃だったと記憶してます。
子育てしながらパートに出て、夏場のムダ毛処理は「もっぱらカミソリ」でした。
手軽で、気付いたときにササッとできて楽チン。

最近は、脇はほとんど生えないから、主に腕の肘から先と脛の部分を集中的に。
でも、数日経って生え始めが…そう、チクチクしたりかゆみがあったり、少々不快感が出るんですよね。

それで、久しぶりに「脱毛テープ」を買ってみようと、ドラッグストアで購入。若い頃は、「脱毛クリーム」や「脱毛ワックス」なども使用していたこともありました。
ただ、「脱毛クリーム」は、根本からは処理できず、ヘラやティッシュでクリームを拭き取ったところから、毛を裁断してしまう感じで、毛根が残るデメリットがあり、ちょっと力業になるけど、根本から根絶したいときは「ワックス」か「テープ」でした。でも、「ワックス」はキッチンのコンロで温める必要があり、子供に「なにそれ!」と騒がれるのが必須!ということで、手軽な「脱毛テープ」をチョイス。

夜、入浴して毛穴が開いたところで使用。若い頃を思い出しつつ、「えいっ!」とテープをひっぺがしたところ…毛穴が点々と内出血…
「え~っ!」自分でびっくり!痛みも半端ない…若い頃は、痛みもさほどなくて、毛穴の内出血もまったくなかったのに!

「説明書」の「肌に異常があった場合は、直に使用を中止し…」などと書かれていたのも、
たいして重要視してなかったというか、「自分は大丈夫!」と過信してました。

『若いってすごいな…』と思いつつ、自分の『年齢』を思い知らされた哀しい瞬間でした。
しかも、腕の毛穴の内出血を見られ、結局子供に「どしたのそれっ!」としつこく追及され、「テープで脱毛したらこうなっちゃったの」と白状させられ、とても恥ずかしい思いまでしました。

既に永久脱毛済みのところは問題ないですが、
そうではないところの毛の処理は気をつかわないとダメですね・・・。